OPEN LAB.

私たちトキ・コーポレーションの日々の取り組みをもっと皆様にご覧いただくための活動 それがOPEN LAB.(オープンラボ)です。

新カタログを発刊します

1月もあっという間に後半に入ってしまいました。
2020年もトキ・コーポレーションをよろしくお願いします。

新カタログ発刊

年明け最初のトピックはまもなく刊行の「トキスター総合カタログ 2020」です。

f:id:toki-openlab:20200115104804j:plain
A4判184ページ・2020年1月27日発刊
TOKISTAR製品をこの1冊で網羅
発売予定を含む最新の製品情報掲載


新製品一覧

本カタログでは従来品の新世代モデルや、機能照明(ミニマルポイントライティング)シリーズのラインアップ拡充など、個性的でさまざまな照明表現を可能とする製品群を新たに揃えました。
ここでカタログ初登場の新製品を、まとめて簡単にご紹介しておきます。

まずは表紙にもなっているトキスター初のフルアドレス対応RGB製品「クロマスタ」(近日発売予定)

f:id:toki-openlab:20200114173656j:plain

左:クロマスタG/右:クロマスタF


長年支持されてきた間接照明がより使いやすく進化「トキラックスEVO

f:id:toki-openlab:20200114171617j:plain

トキラックスEVO


パワーと堅牢性を兼ね備えた屋外仕様のミニマムスポットライト「オーリンクス

f:id:toki-openlab:20200114171637j:plain

オーリンクス


曲線や狭小場所など制約の多い環境でも使いやすい多目的スポットライト「アイリンクス

f:id:toki-openlab:20200114171627j:plain

アイリンクス


近年好評いただいている機能照明シリーズからはトリム径わずかΦ25mmの「マイクロピンホールダウンライト

f:id:toki-openlab:20200114171606j:plain

マイクロピンホールダウンライト


さらに、床埋込や組込用光源など全方向で取り付け可能な「マイクロアップライト

f:id:toki-openlab:20200114171558j:plain

マイクロアップライト

 

ウェブでもご覧になれます

データ版はすでに公開中。
下記サイト内でご覧いただく事が可能です。

www.toki.co.jp


「閲覧する」でデジタルカタログの閲覧、「ダウンロード」でPDFデータとしてダウンロードできる他、カタログ請求もこのページから行えます。


最新の総合カタログ、ぜひともご活用ください。

今年もありがとうございました

12月も半ばを過ぎ、今年も残すところあとわずか。
このオープンラボがリニューアルして約半年が経とうとしています。

製品カタログやホームページとはまた違った角度で、私たちの取り組みをご覧にいれる場として、様々な事を発信してまいりました。

来年もトキコーポレーションにまつわるあれこれを、ラボならではの観点でお伝えしていければ思っています。

 

 

f:id:toki-openlab:20191216155413j:plain

今年のグリーティングカード。半透明封筒に入れてお届け。


弊社ではいつも年末にグリーティングカードをお取引先様等にお送りしているのですが、今年は写真のように紐付きのオーナメント風カードに。
ぶら下げて飾ったりプレゼントタグにしたりetc...お好みで楽しんでいただけるものにしてみました。

オフィスに設置したツリーの飾り付けにも使用。

 

f:id:toki-openlab:20191216144248j:plain

エントランスのツリー

 

f:id:toki-openlab:20191216112824j:plain

星型とイグゼビタ風のカード

 

f:id:toki-openlab:20191216112807j:plain

ちなみに去年はこんな感じのカードでした

 

ギフト感のあるものを…と毎年試行錯誤しています。

グリーティングカードやホームページ上にも記載の通り年内は12月27日まで、年明けは1月6日より平常通り営業とさせていただきます。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

国際宝飾展

展示会レポート

先日私たちはパシフィコ横浜で開催された「第7回 国際宝飾展 秋」に出展しました。

 

f:id:toki-openlab:20191115145218j:plain

VIPラウンジすぐ横 宝飾関連製品ゾーンに出展してました


大田区中小企業 新製品・新技術コンクールにて優秀賞を受賞したマイクロライトキャノンをはじめ、マイクロダウンライト、レールスポットライト、マイクロスポットライト、バイオメタル製品等を展示し、トキ・コーポレーションという会社全体を知っていただけるようなブースにしました。

f:id:toki-openlab:20191115170708j:plain

スペースを存分に使いコンパクトに各製品を展示

 
宝飾関係の方々を中心に「ホームページで出展を知り、実際の器具を見に来ました」という方もいらっしゃったりと、色々な方に手に取っていただく事ができました。

 

ミニマルポイントライティングシリーズ

今回展示していた照明は「最小限のサイズで、適切な光を、欲しい所へ。」という“適光適所”を体現したミニマルポイントライティングシリーズと呼ばれるもので、宝飾品の展示ケースをはじめとする什器はもちろん、家具等棚下への組み込みやピクチャーライト、ホテル客室や飲食店、物販店舗etc…様々な空間づくりにお使いいただける製品となっています。

f:id:toki-openlab:20191115160205j:plain

極限まで削ぎ落とした意匠でピンポイントな光を届けます


ブースにお立ち寄り頂いた皆さま、改めてありがとうございました!

 

ミニマルポイントライティングシリーズ一覧
クリックで製品ページへ飛べます/*は今回の宝飾展に展示していたもの

f:id:toki-openlab:20191115150735j:plain

*マイクロライトキャノン

 

f:id:toki-openlab:20191115150741j:plain

マイクロフットライト

 

f:id:toki-openlab:20191115150733j:plain

*マイクロダウンライト

 

f:id:toki-openlab:20191115150728j:plain

*レールスポットライト

 

f:id:toki-openlab:20191115150725j:plain

*マイクロスポットライト

 

f:id:toki-openlab:20191115150723j:plain

フォーカルスポットミニ

 

f:id:toki-openlab:20191115150716j:plain

フォーカルスポットライト(屋外対応品)

 

f:id:toki-openlab:20191115150848j:plain

フォーカルライン(屋外対応品)

地図でみる施工現場一覧【渋谷編】

施工現場、第2弾です。

「地図で見る施工現場一覧」今回は渋谷周辺をご紹介させていただきます。
現在渋谷駅は大規模な改良工事の真っ只中。
それに伴い周辺ビルのリニューアルや、新たな建設が進み、景観がめまぐるしく変わっている最中です。
そんな渋谷を前回の銀座編同様に、実際に歩いてみる事にしました。

 

f:id:toki-openlab:20190906114153j:plain

建設工事が進む渋谷駅

様々な商業ビルが建ち並ぶエリア。109をはじめ、長年ランドマークとして親しまれている建物がたくさんあります。昼夜問わず音や色彩に溢れ、照明もそれにあわせて装飾的なものが多く目立っているのもこの地区ならでは。種類や使い方も場所によって様々で、銀座とはまた違った雰囲気の夜景が楽しめます。

 

f:id:toki-openlab:20191024175141j:plain
f:id:toki-openlab:20191024175208j:plain
アイキャッチ効果抜群のイグゼビタ このエリアでは特に多く見かけます

 

f:id:toki-openlab:20190906131801j:plain

渋谷から少し歩くと表参道へ到着

 

今回は渋谷に加え、表参道などその周辺地域も掲載しています。
載せているのは全体の中のほんの一部の案件となりますが、新たなお店が絶えず生まれるこの地域。マップでご紹介できるものがきっと今後も続々と増えていくことでしょう。

地図はスマートフォンなどでも見ることができますので、近くをお通りになった際にでも、ぜひご覧になってみてくださいね! 

▶地図の見方

  • 地図の上「渋谷周辺エリア 施工現場一覧」と書いてある文字の左横にあるアイコンをクリックすると、施設名一覧が出てきます。名称クリックでそこで使われている主な製品や、場所の詳細等が確認できるものもあります。
  • 地図上の青いTアイコンクリックでも施設名の確認が可能です。
  • 弊社サイト上で施工事例として掲載しているものには、リンク先URLを貼ってありますので、併せてより詳細な情報を確認することも可能です。

※情報は2019年9月のもので、最新の設置状況は各施設により異なる場合があります。
※お使いのパソコンや携帯機種、ブラウザ環境などによってはうまく表示されない場合があります。
※GoogleMap上に表示される写真はGoogleユーザー投稿写真となります。

見えかた実験室 -2-

 

f:id:tokitest:20190626105322p:plain


前回に続きウォールウォッシュ器具を使った見えかた実験。今回は取り付ける時の位置をフィーチャーしてみました。

  

壁面からの距離比較

 

f:id:toki-openlab:20190709172711j:plain

 

白くプレーンな壁面をライトヴェールで照らして、取付位置との関係で照射効果が実際にどう変化して見えるのか比較してみました。
弊社の屋内用製品でウォールウォッシュする場合「トキラックスWG」では80mm、「グラディHB」ではランプピッチと同じくらいの距離をあけて取り付けることをおすすめしていますが、今回すこし特別な配光の「ライトヴェール」ではどうなるかを実験とともに見ていきましょう。*1

 
この実験で使ったもの

f:id:toki-openlab:20190709172657j:plain

| 製品名:ライトヴェール×6モジュール | 器具:LV-3000K | 光源ピッチ:40mm |

 

実験開始 

※天井の高さはすべて2.7m

f:id:toki-openlab:20190709172900j:plain


天井の器具付近に強く明るさが出て、壁面のわずかな凸凹をひろっています。

 

f:id:toki-openlab:20190709172904j:plain

柔らかく包み込むような光で、凹凸の無い均一で美しい仕上がりの壁面に。
足下までしっかり光が伸びています。

 

f:id:toki-openlab:20190709172909j:plain


離れた分だけ光がぼやけ、300mmに比べ壁全体がやや薄暗く見えます。
また床へ溢れる光も多くなります。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。 照射距離の違いで壁や床への光の当たり方が変化する様子がご覧いただけたかと思います。「ライトヴェール」という名が表す、壁面にヴェールをまとわせたような美しい光の効果を存分に発揮させるためには、300mmほどの距離をとっていただくことを弊社では推奨しています。器具を設置する際の参考にしていただけると幸いです。  

f:id:toki-openlab:20190709172639j:plain ▶Product info
 ライトヴェール

 

 また、今回新たに弊社ウェブサイト施工事例ページにて、ライトヴェールを実際に取り付けた様子が掲載されました。ぜひこちらもあわせてご覧になってみてくださいね! 

f:id:20190911115310 ▶施工事例
 グレンバラ美術館

 
※ライトヴェールには取付用レールが必要です。“レール付き”もしくは、市販の埋込用フレーム使う場合は“レール無し”のどちらかをご選択いただく必要があります。詳しくは総合カタログをご参照ください。(実験は全て“レール付き”の器具で行っています。) 
※画像は一例です。周囲の環境などにより実際の見えかたとは異なる場合があります。
※照明器具のサンプル貸し出しも行っております。詳しくはトキスター事業本部へお問い合わせください。

*1:照射方法や取り付け方によって実際の最適な距離は変わる場合があります。詳しくは各製品の取扱説明書をご確認ください。

見えかた実験室 -1-

くらべてわかることもある

トキスターが現在販売している照明器具は「Products -製品紹介-」ページで一覧となっており、各製品をクリックすると詳細がご覧いただけるようになっています。特長を分かりやすくお伝えできるようページ作りに努めていますが、光の見えかたなどで器具のチョイスに迷われてしまう事があるかもしれません。そんなときの参考になればと、実際にいろいろ照らして見えかたを比べてみました。

 

f:id:toki-openlab:20190709172701p:plain

 


今回は屋内製品の中から、ウォールウォッシュ器具*1を使って、見えかた実験です。

  

壁材別 見えかた比較

f:id:toki-openlab:20190806152906j:plain


 テクスチャの異なるさまざまな壁材を、2種類の照明器具で照らし比べてみました。

 

この実験で使ったもの

f:id:toki-openlab:20190709172657j:plain

| 製品名:ライトヴェール | 器具:LV-3000K | 光源ピッチ:40mm |

偏配光リフレクタが最大の特徴! 自然で柔らかな光のグラデーションで壁面を美しく照らせます。


 

f:id:toki-openlab:20190712100840j:plain

| 製品名:トキラックスWG | 器具:TLXWG-3000K-SP | 光源ピッチ:40mm |

コンパクトなのにパワフル!専用の小型レンズ搭載で壁面のテクスチャや素材を立体的に浮き立たせます。


 

実験開始 

壁A

f:id:toki-openlab:20190801113950j:plain

正方形のタイル地に横方向に一定のデコボコのある壁材



 

f:id:toki-openlab:20190709172749j:plain
f:id:toki-openlab:20190709172752j:plain



素の状態とはガラッと印象が変化し、立体感が出て模様がクッキリ。

 

壁B

f:id:toki-openlab:20190801114715j:plain

細かく波打った波紋のようなテクスチャ



 

f:id:toki-openlab:20190709172800j:plain
f:id:toki-openlab:20190709172808j:plain

 

横方向の陰影が強調され、雰囲気ある壁面を演出。

 

壁C

f:id:toki-openlab:20190801133648j:plain

石目調の壁材



 

f:id:toki-openlab:20190709172814j:plain
f:id:toki-openlab:20190709172818j:plain

 

筋の部分が浮き立つように表れ、素材感が際立ちました。

 

壁D

f:id:toki-openlab:20190801114710j:plain

塗り壁風の壁材




f:id:toki-openlab:20190709172824j:plain
f:id:toki-openlab:20190709172828j:plain


ライトヴェールは滑らかな中に素材の風合いが、トキラックスWGではしっかりとした陰影が出て質感に違いが。

 

壁E

f:id:toki-openlab:20190801131501j:plain

縦縞模様



f:id:toki-openlab:20190709172836j:plain
f:id:toki-openlab:20190709172840j:plain


素材自体の縦方向の模様が和らぎややソフトな印象に。トキラックスWGでは光源から遠ざかるほどザラッとしたテクスチャーが浮き立ってきました。

 

実験を終えて

同じ条件下で照らしてみても、器具によってこのくらい見えかたに違いがでました。
この実験からも分かるように

  • 光の陰影を強調した演出をしたい時→トキラックスWG
  • ナチュラルなグラデーションで表情を演出したい時→ライトヴェール

がオススメです。
もちろん周囲の環境光などによっても変わるので、一概には表せない部分もありますが、器具選びに迷ったときなどの一助になれば幸いです。

 

f:id:toki-openlab:20190709172639j:plain ▶Product info
 ライトヴェール

 

f:id:toki-openlab:20190712100840j:plain Product info
 トキラックスWG

 

※画像は一例です。周囲の環境などにより実際の見えかたとは異なる場合があります。
※照明器具のサンプル貸し出しも行っております。詳しくはトキスター事業本部へお問い合わせください。

*1:壁面を全体的に光で照らす器具の事。