OPEN LAB.

私たちトキ・コーポレーションの日々の取り組みをもっと皆様にご覧いただくための活動 それがOPEN LAB.(オープンラボ)です。

白熱ランプへの想いと色温度変化テクノロジー

白熱ランプへのオマージュ

f:id:toki-openlab:20190508113703j:plain

「白熱ランプがもたらす光の美しさや素晴らしさ」

30年以上にわたり白熱ランプの照明器具を開発してきた中で、私たちはそれを実感してきました。
そして、私たちは今でも白熱ランプが大好きです。

昨今、巷の照明はLED化へ猪突猛進していますが、 私たちは白熱ランプの素晴らしさを後世に残していきたいと考えています。
これまでも白熱ランプのような全方位配光を実現したLEDランプの開発、世界に先駆けて2400KのLEDの発売など様々なチャレンジを続けてきました。

もちろん現在もそのチャレンジは続いており、皆さんに紹介したい取り組みは沢山あるのですが、今回はそのうちの1つ、色温度変化アドバンテージを紹介します。

他のチャレンジはまた別の機会で。。

 

色温度変化テクノロジー

f:id:toki-openlab:20190508113711j:plain
f:id:toki-openlab:20190508113718j:plain

この技術のポイントは全て制御回路に込められています。

色温度変化アドバンテージは「調光の度合いによって自動的にLEDの色味を作る回路」をランプ1つ1つに内蔵しています。

この制御技術は

  • 調光して暗くすると白熱ランプのように光が赤みを帯びる
  • 位相制御とPWM制御*1どちらの調光方式でも同じように動作し、同じように色温度が変わる
  • 既設のトランスや調光器をそのまま活かして白熱ランプからLEDにリプレイスできる

などの優れた使い勝手を、色温度変化アドバンテージにもたらしました。

 

発明大賞 東京都知事賞を受賞

f:id:toki-openlab:20190508113727j:plain

以上のような設計思考と制御技術が評価され、同品は、おかげさまで第39回発明大賞にて東京都知事賞をいただきました。

この技術によって「LEDも好きになった!」と言っていただける方が増えたら嬉しいですね。

色温度変化アドバンテージ
製品情報ページ

技術資料のダウンロード
ダウンロード(pdf)

*1:位相制御とPWM制御
位相制御調光は、白熱ランプの調光に採用されていることが多い調光方式です。
交流電源の波長のうち一部分を切断することで明るさを調整しており、波長を切断するタイミングを制御して、流れる電流値を調整するので、位相制御方式と言われます。
PWM調光は、パルス変調を利用した調光制御を行うシステムです。(PWM:Pulse Width Modulation)