OPEN LAB.

私たちトキ・コーポレーションの日々の取り組みをもっと皆様にご覧いただくための活動 それがOPEN LAB.(オープンラボ)です。

トキ・コーポレーション まめ知識

モノづくりの街に

f:id:toki-openlab:20190508140859p:plain

前回の「旋盤」でお話したように、トキ・コーポレーションは生粋のモノづくり屋です。
本社オフィスに勤めている社員の約3割が技術系スタッフで、服装が自由(相当にカジュアル!)なこともあって、大学の研究室のような雰囲気です。
そんな私たちは、1998年に中小の町工場などが数多く集まる「モノづくりの街・大田区」へ移転して来ました。地域の会社さんの知恵や経験をお借りしながら、技術力に磨きをかけるべく日々研鑽を積んでいます。
 

広く明るく、見晴らしよく  

f:id:toki-openlab:20190508140915j:plain

今年の2月に、私たちにとって大変革の時が訪れました。8階建ての小さなビルから、ドカーンと広いワンフロアのオフィスへ引っ越しです。
間仕切りを設けない、背の高い棚を置かない、社長室や会議室はガラス張り等、いくつもの「しばり」を設けて、見晴らしのよいオフィスにすることを徹底しました。何もないフロアをオフィスに変える・・すごく貴重な経験でした。
全社員が1つのフロアで働けるようになったことで、自然と社員同士のコミュニケーションの機会が増え、意思疎通がとてもスムーズになりました。また、ダンボール箱をよけながら歩くようなことも減り(笑)、すごく働きやすくなりました。

 

郷にいれば。。。

f:id:toki-openlab:20190508140926j:plain

私たちは大田区以外にも、いくつか事業所を持っています。愛知県(豊橋)、栃木県(真岡)、アメリカ(アナハイム)、中国(上海)の4拠点です。
カリフォルニア州アナハイムの事業所は1985年に、中国上海の事業所は1993年に開設しました。じつは、これら海外拠点は創業者の意思で、運営を現地スタッフに任せています。まったく異なる文化のなか生まれ育っているのだから・・・郷に入れば郷に従えということですね。
これらの事務所から、国内、アジア、欧米、中東といった世界各地へトキスター製品を供給しています。
ちなみに運営体制や現地環境も違いも相まって、オフィスの雰囲気も日本とアメリカ、中国でまったく異なっています。アメリカのオフィスなんて「一人一室状態」です!あー羨ましい!
そんなUSトキスターは公式WEBサイトの趣もかなり異なりますので、是非一度覗いてみてください。
http://tokistar.com