OPEN LAB.

私たちトキ・コーポレーションの日々の取り組みをもっと皆様にご覧いただくための活動 それがOPEN LAB.(オープンラボ)です。

ちいさな実験ルーム

光だけじゃ足りない

f:id:toki-openlab:20190508165349j:plain

光を触って、感じて、そして考える。。
私たちは社内に小さな実験ルームを持っています。
建築化照明はただ光を見るだけではだめ。建築と光を組み合わせることで初めて本当の光の効果を発見できます。
もっともっと「建築×光」の空間をたくさん再現して、検証したい。そして、お客様と一緒に光について語りあう空間をつくりたい。
そんな想いが社内であつまり、この部屋を作るに至りました。

 

白い壁に大苦戦

f:id:toki-openlab:20190508165415j:plain

実験ルームには、光を評価するために「白い壁」を用意しました。
特別なものではなく、ごく普通の白い塗装壁ですが、完成に至るまでの道程は私たちの想像を越えた「大苦戦」の連続でした。
当然ながら、予算や時間などを多くの制約はあったわけですが、さまざまな出来事が続き、2度3度と工事のやり直しが続き・・
実は、自分たちの満足できる白い壁は、今もまだ実現できていません。
でも、機会をあらためて(予算をたっぷりもらって!)今度こそバッチリな白い壁づくりにチャンレンジしたいと思っています。

 

知恵と工夫とこだわりと

f:id:toki-openlab:20190508165428j:plain

私たちはこの実験ルームで、できるだけ現場に近いシチュエーションを作り出し、そのなかで光を体感したいと考えました。
例えば、間接照明とウォールウォッシュの検証では、光の効果を見るだけでなく、カーテンボックスなどの納まり造作を具体化して、造作から光が溢れてくる様子や納まった状態での器具意匠なども確認できるような仕組みになっています。
そうすることで、ただ単に灯具で壁を照らすだけでは見えてこない事象を発見することができたりします。


実験ルームには、他にも私たちなりのこだわりが秘められているのですが、また機会をあらためてお届けしたいと思います。